スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重複したデータの削除

表0122
重複データがある場合に、どうするか。
データから「重複の削除」を選択
表01222
すると、チェックする項目が現れます。
表01223
OKで完了!

Sub Macro1()
ActiveSheet.UsedRange.RemoveDuplicates Columns:=Array(1, 2, 3), Header:=xlYes
End Sub

の3行でもOK!
Range("A1:C25").RemoveDuplicates Columns:=Array(1, 2, 3), Header:=xlYesと指示してもOK。
名前だけならArray(3)で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とも

Author:とも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。