シート名を表示させる②

さて、関数名には英語を用いたものが多く、
FIND関数
もその1つである。

指定された文字列を検索し、最初に現れる位置を左端から数え、その番号を返す関数である。

「]」を探して、その文字位置を返すわけである。

file1.png
このように、35という数字が出る。
Cから数えて35文字だ。

ここまできたら、あと少しである。

全体の文字数を数えるのは、「LEN関数」を使う。

LEN(A1)で、37が表示されるはずである。
LENで示した全体文字数から「]」の文字位置を引けば、
シート名として右からの文字数が表現できる。



スポンサーサイト

テーマ : エクセル
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とも

Author:とも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR